フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★セレクトセール…いよいよ核心★だから年に一度の大イベント | トップページ | ★スピードが大切!★パーソナルメディアとしてのブログの有効性 »

2011年7月13日 (水)

★セレクトセール★暗躍?するエージェントと競りの原則

さらに核心。オフレコレベルの話を続けたい。

アナリスト的観点から言えば、忘れてはいけない視点がある。

最後には「高額落札馬は果たして走るのか?」というところへ行き着くのだが、

こういった競りには、そんなことを忘れさせる魔力が潜んでいる。

一種異様な雰囲気に人間誰しも飲まれてしまう、ということだ。

どっかのスポーツ紙のコラムに「お金ってあるところにあるんだなあと思った」と

あったがそういうレベルの話じゃない。

持っている人にとって「降りられない勝負」となってしまう。冷静さも失おうというもの。

だからこその「代理人・エージェント」でもある。エージェントには「もう一歩で」はない。

そしてさらに重要なのは落札額を引き上げるアンダービッダー(2位入札者の存在)。

よくヤフオクなどで、別IDで自演する奴らがいるが、オークションにおいてライバルに

予算を使わせるのはテクニック。だからこのオークションの最大の貢献者が誰であったか、

結果を見るだけで明らかだろう。2位入札者と3位入札者の差額の半分ぐらいを

出品者から配当してもらってもいいぐらいの貢献度だ。

するとなると冷静さがどうのこうのより、意地をかけて「負けられない額」を突っ込んでしまう

人物が買い物上手かどうかは火を見るよりも明らか。

まあ、G1-23勝の金子オーナーの立ち回り方と比べるとよくわかる。自分は

さすがに部外者だし、馬主は公人だと思うけど、ここで実名を挙げるのはちょっと躊躇しちゃう

アブナイ話、ネットといえどもね。自分の年収の1000倍はあろうかという大金持ちに

「節操がなくて困ったもんだ」とはいえないし、同じような大金持ちが上客と歓迎しているのに

それに水を差すのは野暮だろう。

そしてそれは近い将来レース結果、すなわち馬券に直結するのである。

こうして繰り返される悲劇?を見るにつけ「厩舎力」の次のテーマは「馬主力」に

違いない、と確信したね。

また夏が終わらないうちに「馬主力」の指標を公開するべく、研究にいそしむことにしたい。

あー、すっきりした(笑)

« ★セレクトセール…いよいよ核心★だから年に一度の大イベント | トップページ | ★スピードが大切!★パーソナルメディアとしてのブログの有効性 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52199811

この記事へのトラックバック一覧です: ★セレクトセール★暗躍?するエージェントと競りの原則:

« ★セレクトセール…いよいよ核心★だから年に一度の大イベント | トップページ | ★スピードが大切!★パーソナルメディアとしてのブログの有効性 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31