フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★セレクトセール★血統別人気傾向(1歳馬・当歳馬対比) | トップページ | ★セレクトセール★暗躍?するエージェントと競りの原則 »

2011年7月13日 (水)

★セレクトセール…いよいよ核心★だから年に一度の大イベント

いよいよ核心。

JRHAのサイトを見ればわかることなんだが、普通に考えてもネットで速報していること

自体コストがかかっている。それにノーザンF提供で

グリーンCHでプロモーション番組(枠買い切り)が制作したのもうなずける。

セレクトセール両日の総売り上げが税別で91億7320万円。

先にも集計で伝えたとおり社台系の上場馬比率が1歳59.5%、当歳56.3%

果たして売り上げは?

1歳:ノーザンR13億5850万円、ノーザンF10億9500万円、社台RH10億9600万円、社台C2億0100万円

もっとも健闘した非社台、千代田牧場が1億0100万円。

当歳:ノーザンR6億1570万円、ノーザンF13億1050万円、社台RH12億4400万円、社台C3億0100万円

(これは販売者ベースの集計)

もっとも健闘した非社台はここでも千代田牧場で1億6950万円。(金額はいずれも税別)

(セレクトセール各日で1億売り上げたのは千代田牧場だけ。)

社台グループ売り上げの比率は1歳馬、当歳馬いずれも79.8%!!!

どんだけ抜けているか。

で、これを2010年のJRAの年間賞金獲得額で比べてみると、

サンデーR 30億6169万円
社台RH 30億2965万円
キャロットF15億2084万円
吉田照哉 11億5399万円
吉田和美 8億7383万円
吉田勝己 5億8018万円
吉田和子 1億9650万円

であり、この80%(合計83億3000万円)が馬主に支払われるわけだが、

共同所有分は出資者に配当されるので、社台グループ自体の売り上げは

そんなに大きくはない。(大きいけど…笑)

原価率の観点からもセレクトセールのグループ全体売り上げ、73億2000万のほうが

とてつもないことがわかる。

これで社台は勝ち組?なんて、検索している奴が、超ボンクラと言われる意味が

わかるだろう。はたして日本に7月中旬だけで73億売り上げる会社が何社あるか。

(まあ、その集中度だけで語れないけどさ)

これを真実と言わずして何というか!ってとこだよねえ。

おしまい。

« ★セレクトセール★血統別人気傾向(1歳馬・当歳馬対比) | トップページ | ★セレクトセール★暗躍?するエージェントと競りの原則 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52199542

この記事へのトラックバック一覧です: ★セレクトセール…いよいよ核心★だから年に一度の大イベント:

« ★セレクトセール★血統別人気傾向(1歳馬・当歳馬対比) | トップページ | ★セレクトセール★暗躍?するエージェントと競りの原則 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31