フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★騎手エージェント★馬券のカギを握る存在? | トップページ | ★ソフト対決★シンドロームvsTarget »

2011年7月28日 (木)

★重賞出走馬想定を読む★情報が錯綜するほどウラに隠された意図が…

月曜に

【★ハンデ戦で難解★下剋上確率50%はある!小倉記念】

を書いたが、その後、サンスポ、東スポを交互に読んでいて、

ホクトスルタン=川田はサンスポで知り、

ホワイトピルグリム=酒井は東スポで知ることとなった。

木曜朝刊の時点で、どちらも正解。

たしか、ホッコーソレソレー=川須はサンスポだったか。

騎手の起用に意図があるとすれば、こういった決まる順から結構意図は読みとれるものだ。

うちのブログを検索されてもいるが

キタサンアミーゴ=熊沢ということが現時点で判明。

このまま出走なら勝負気配を感じないのと、小倉記念のメンバーは弱いと陣営が踏んでの

出走ということだろう。川田と熊沢では馬主実績が段違いだし、アミーゴはサブちゃんオーナー

のところの「看板馬」。いいかげんな使い方はできない。

まあそのあたりは出馬投票を見たらわかることだ。

このなかでもっとも不自然さを感じるとすればホクトスルタンの采配だが、転厩したこともあり、

庄野厩舎=川田騎手はダイシンオレンジのコンビなので初騎乗とはいえ、ここが

勝負とは断定しがたい。まあ、

長休明けのスルタンに気合注入という意図は間違いなくあるだろうが。

さて、馬が応えてくれるかが問題だ。7歳だし。布施オーナー所有馬では

庄野厩舎には以前ホクトスワンが所属していたが開業した田中剛厩舎に移籍。

現在庄野厩舎にはスルタン1頭になっている。スルタンも加藤和宏厩舎からの移籍馬。

(ただし移籍は07年夏)

ホクトスワンは09年10月18日にワイド111倍、という万馬券をプレゼントして

くれた馬で忘れられない存在。現在布施オーナーは中央では4頭しか所有しておらず、

(スルタンは夫人?名義…布施壽賀子オーナーはこの1頭のみ所有)

オーナーの思い入れを強く感じる馬である。

(目黒記念の勝ち馬で菊花賞から天皇賞春4着の実績があるので当然だ)

ここだけにこだわっていてもしかたないが、走らせる側の思いをくみとることが

的中への近道。

たとえば、こんな感じ、を書いてみた。

あくまで、こういった粗絞りはオッズ判明までのつなぎ、ということ。

いきなりオッズを見てわからなかったときの押さえ、になると思ってる。

« ★騎手エージェント★馬券のカギを握る存在? | トップページ | ★ソフト対決★シンドロームvsTarget »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52327617

この記事へのトラックバック一覧です: ★重賞出走馬想定を読む★情報が錯綜するほどウラに隠された意図が…:

« ★騎手エージェント★馬券のカギを握る存在? | トップページ | ★ソフト対決★シンドロームvsTarget »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31