フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ソフト対決★シンドロームvsTarget | トップページ | ★これからもいろいろ★しばらくはブレずに続けるぜ! »

2011年7月28日 (木)

★クリアすべき課題をひとつひとつ★人間の欲望が限りないだけに…

世の中、さまざまなことが相関している。

直前の記事で「シンドローム」について言及したが、

ユーザーはどこで競馬を観戦しているだろうか。自宅PC+グリーンCH派?

やっぱり競馬はナマである。

自分はそう思う。年間の競馬開催週のうち30週は開催場で打っている身から

すれば、モニター越しよりもナマのほうが情報量が多い。

情報量が多ければ多いほど(もちろん処理能力は必要だが)的中は近づく、と

考える。

少なくとも目の前で行われているレースであれば、モニターに映らない部分にも

参考になる部分が多々ある。だったら答えはカンタン。

ソフト(PC)といっしょに現場に行けばいい、だけのこと。

もちろん現場にいなくても当たるものは当たる。

ただやっぱり現場にいたほうが楽しいと自分は強調する。

おかげでドロドロ馬券親父が不憫でしかたない、という「弊害」も発生するけれど。

もちろん自分の方法論がベストと言い切るつもりはないが、突き詰めていった

結果のスタイルなんで、それぞれに

「違う発想」を主張してもらわないと「考えてない奴に負けてたまるか」と意固地に

なるんですが。

あと、ぱっと見で深さって見切れるもの。たとえば、

・レープロ片手に馬券買っている人より、スポーツ紙を使っている人

・スポーツ紙よりも専門紙に信頼を置いている人

・真っ白な専門紙じゃなく、自分なりの事前準備をしっかりして競馬に臨んでいる人

もう深さは全然違うでしょう。

同じPC派でも、

・PCでリアルタイムオッズをみて、マークカードを塗っている人

・PCから馬券購入をしているが利用サイトがJRA系の人

・携帯端末でネット接続している人と無線LAN利用の人

・Targetなどの専用ソフトでアドバンテージを確保している人

全然違うはず。

まあ、締切のベルが鳴ってから、やおら馬券購入するって、それだけでも

心理的プラスの効果はあると思うよ(笑)

« ★ソフト対決★シンドロームvsTarget | トップページ | ★これからもいろいろ★しばらくはブレずに続けるぜ! »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52327831

この記事へのトラックバック一覧です: ★クリアすべき課題をひとつひとつ★人間の欲望が限りないだけに…:

« ★ソフト対決★シンドロームvsTarget | トップページ | ★これからもいろいろ★しばらくはブレずに続けるぜ! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31