フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★その先にまだまだ続く★とことんやらねば意味がない | トップページ | ★入退場自由★ただし、けっこう選びますのでそこんとこヨロシク。 »

2011年7月24日 (日)

★転んでもタダで起きない★A級の有力馬主の底力

繰り返しになるが小宮城氏の馬主馬券術「オーナーサイダー」は必読である。

この土日は馬主力を痛感した2日間。

「ヤリ」たくてやれる馬主と、それができない馬主の差はお金だけじゃなく、

日頃の人間関係、なんだろう。

個人的には函館記念で、

キングトップガン、コロンバスサークル、アクシオンの3頭に事前に注目していたが、

オッズを見てメイショウクオリアを切れなくなった。

横山典の見事な手綱さばきで1着になったキングトップガンにつづいて10歳馬

マヤノライジンが激走したのは読めなかったが彼も09年の2着馬、立派なリピーター。

そして逃げ粘るメイショウクオリアをハナ差差したのがアクシオンだった。

で、話はそこで終わらない。クオリアには前日までに100万単位の複勝が

4回も入っていたのでやはりここから、と外してしまったが、馬主的に

この悔しさを晴らしてくれたのが新潟メインのメイショウエンジン、しんがり人気。

単勝343倍!!!(まさか、そういう補填がすぐに待っているとは予期できるはずもない)

松本オーナーの馬主力恐るべし。ほかにもこの土日は平井オーナーのエイシン、エーシン

軍団も席巻していたし、セレクトセールが終わり夏のローカル稼ぎ時で活躍するのは

やはりA級の「有力」馬主のようだ。

馬主の格を見分ける夏、ってな感じだろうか。

勝負を仕込んで結果を出せる陣営、騎手ももちろんだが、その背景を知らずして、

効率よく馬券を絞ることはできないということだ。

« ★その先にまだまだ続く★とことんやらねば意味がない | トップページ | ★入退場自由★ただし、けっこう選びますのでそこんとこヨロシク。 »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52296090

この記事へのトラックバック一覧です: ★転んでもタダで起きない★A級の有力馬主の底力:

« ★その先にまだまだ続く★とことんやらねば意味がない | トップページ | ★入退場自由★ただし、けっこう選びますのでそこんとこヨロシク。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31