フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★ハンデ戦で難解★下剋上確率50%はある!小倉記念 | トップページ | ★ネット活用力向上★競馬力向上と直結だぁ! »

2011年7月26日 (火)

★7.24馬券解析★我慢できなかったポイントはどこか?

先週日曜の失速直前までの30Rについて、どんな失速の伏線が張られていたのか、

購入馬券(オッズ判断)を振り返ってみることにしたい。

まず複勝。

堅軸+W1点というパターンがわずかに1レース。

これが象徴的。ただ30R中堅軸が1頭しかいなかったわけでなく、

先に穴馬が見つかったワイドでも釣れたのが2レース。

でも少ないか。

相手はともかく穴の複勝で狙っていったレースが他に7レース。

それぞれ自信度はバラバラだが7回中、的中が2本。

京都2レースがおいしい激走馬を決められているのでまあ合格点。

この日のチェックポイントは他の日に比べ、複勝を買えていない点にあり、

その原因のひとつは「好スタートを切ったから」(油断?)なんだが、

もうひとつの理由は「そう買えないレースばかりだったから」

ほんとうか?

残り20レースがどう見えていたか。軸が決まったか、相手が決まったか。

絞り込んでみる。

新潟1Rと函館2Rは頭が相当固く三連単で狙わざるを得ないレース。

低配当で2本的中。ただこのあと同パターンが出現しても2本的中させた

あとは同じには狙えない。残り18レース。

上位馬が抜けているものの、これ1頭に絞れないレース。

6~8頭までしか絞れないレース。これが4レース。

函館8R、新潟3R、京都7R、京都10R。

新潟3R以外はその上位馬で1・2着が決着。

馬連配当が3280円、430円、1750円。

函館8R以外はおいしい配当とは言えない。

実際は無理やり軸を決めて4着、5着、9着。

ここのおちょくり方が要研究ポイント、その1。

上位馬グループの下位を活かして馬連狙いが回収率が高そう。

残り14レース。

この中から的中レースは、新潟7、8Rと京都の4R。

新潟の2本は三連複1頭軸、京都は馬連。

残り11R。

この中に的中がもう2R。

新潟の5R。複勝的中。人気サイドでも割れていたのでかまわず1点。190円。

函館5Rは人気サイド3頭+穴2頭のワイドボックス。人気2頭が1~3着に入り

390円でトリガミ。

あと9R残ったぞ。さあ核心だ。

この9本の不的中で目立つのは

軸馬のトビ。

函館9、10R、新潟6R、9R、京都3、9Rと6本も。

ほんとうに軸として適切だったのか? だ。

この中で下位人気の馬が2着に突っ込んだのは新潟6Rのみだから、

絞り込みのミス、ということは言えるだろう。ひとこと、柔軟に想定できていない、

ということだが実はここがいちばん難しい。ちょっとした決めつけがこういった

不的中に直結するからだ。終わってみて、やっぱり、というレース。

ここで少しでも的中を稼ぐ(回収じゃなく)ためには、人気サイドでも複勝、という

発想が必要。新潟5Rのような感覚か。

新潟5Rは新馬戦だったのと、芝外回りだったのでふんぎれたのだが、

他のレースも軸候補の2番目、3番目の複勝でおちょくる構えが必要かもしれない。

とにかく配当的に期待できない。という見立てで外しているのはリスク管理不足。

さて残ったのが3R。

このうち函館4Rは荒れるとみて押さえた穴複勝がすべて不発で1~3人気で

決着。まあ、こういうことも珍しくない。狙う価値はあると見る。気にしない。

ただこれと似ていて、荒れるとみて広めにボックス狙い。

該当の函館3、7Rはそれぞれ1頭だけが馬券圏内。

函館3Rは三連複ボックス、7Rはワイドボックス。

三連複ボックスはズに乗り過ぎかもしれないが、ワイドボックスは手堅いおちょくりなわけで

差し替え候補としては候補馬下位2頭の複勝(ダブル)、程度だろう。

穴馬がたくさん見つかりはしゃいでしまう状態のときも、馬券は当たらない。(当然)

それにしても函館7R牝馬限定はまれにみる割れ方で難解であった。

これを獲ろうとする時点で未熟なのかも…。

結論は

オッズギャップが6頭目以下に引かれているとき、

・安易に軸馬を決めない

・三連複(ボックス)を買わない

・当てようとしない

・複勝にこだわる

偏重投票が時間帯によって、くるくる変わる状況の(穴馬が多く浮上している)とき

・欲張らない

・獲り切ろうとしない

・最後にいちばんよかった馬を見極めるまで待つ

・複勝でおちょくる

といったことだろうか。

いやあ、今回は高度な話になり、申し訳ありませんでしたが、

レースがどう見えているか、どう買うという次元の話をしてみました。

どうも見えていない人には、どう買うもこう買うもありませんよね。

そこはヤマカンでひとつ、乗り切ってくださいな。

しかし、買い目の記録があると「よかれと思って買った」自分のボケが

白日のもとに晒されるわ。

« ★ハンデ戦で難解★下剋上確率50%はある!小倉記念 | トップページ | ★ネット活用力向上★競馬力向上と直結だぁ! »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52310705

この記事へのトラックバック一覧です: ★7.24馬券解析★我慢できなかったポイントはどこか?:

« ★ハンデ戦で難解★下剋上確率50%はある!小倉記念 | トップページ | ★ネット活用力向上★競馬力向上と直結だぁ! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31