フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★そう思うなら信じていなさい★朝イチオッズでわかる激走馬 | トップページ | ★きっと理由がある★ハンデ戦だとありがち? »

2011年6月15日 (水)

★2歳馬戦略★新馬戦…まだまだ先は長いぜ。

当たり前のことで恐縮ですが、

Targetで入厩2歳馬のラインナップを見ていると、あることに気づく。

POGでどの馬を獲ろうか、と考えながら見ているが

(P-1グランプリは他と違って一斉ドラフトではないので…)

狙いたい上位厩舎でこの時期から本命馬が入厩しているケースはほとんどない。

秋口の主場デビューが王道だからだ。

ということはランク上位種牡馬でそれなりの実績厩舎で準備している馬には

それなりの理由がある、ということ。

まあPOGというのはダービーまでの勝負なんで、晩成型はいらないにしても、

早期デビューで古馬になっても活躍、というのは個体としての能力に

血統ではわからない優秀さがあった、ということで、それがわかっていたら

セリで高く売れている。わからないから「雑草」的に息長く活躍する。

ぱっと馬名を連想するのがスーパーホーネットやローレルゲレイロ。

社台系生産馬も上位進出しなければ、名前を売らなければ、という野望が

ある厩舎の馬だけが早期入厩、早期でデビューを目指している。

6、7月にデビューしてポイントをしっかり稼ぎそうな馬を探すのは無理筋。

まあ、自分は何とかの弟、妹だけのみんなが群がる良血馬を指名しようとは

思わないけど、指名してデビューできず、というのはPOG的にはイタすぎるので

坂路の調教時計を確認してから決めるようにしている。

だから北海道デビュー馬はほとんど獲れないだろうね。。。

そういうわけでまめにチェックを入れておいて実指名は辛抱していこうと

思っている。たぶん、指名しないうちにどんどんデビューして、あのとき獲っておけば、

ということも多くなることが予想されるけど、がんばってガマンしたい(笑)

ところでシゲルの森中オーナーが今年も早期勝負をしかけている。

登録馬のほとんどが入厩済。なんかシャレにならん頭数。

かつては2歳戦はマイネルだったけど、今年はシゲル?

(本日時点でシゲル28頭、マイネル16頭)

これと震災の影響で東日本(美浦)の馬の回りが遅い、という話もあり、

入厩も遅れ気味なんでそこでうまく立ち回れる陣営はどこなのか、興味津津。

あと新種牡馬で見ていくと

当然のように、

ダイワメジャーは大攻勢。すでに30頭が入厩済み。これは全SS系で最大勢力。

というか全種牡馬の中で入厩最多。

これに続くのが、ケイムホーム18頭、ファスリエフ13頭、メイショウボーラー12頭。

あとはSS系の新種牡馬ではサムライハート6頭、オレハマッテルゼ5頭が

ちょっとだけ気になった程度。

入厩している、ということ自体デビューに近い形まで育った、ということで、

成功への重要なポイントと言えるだろう。

今週書いておきたいネタはここまで、かな。

« ★そう思うなら信じていなさい★朝イチオッズでわかる激走馬 | トップページ | ★きっと理由がある★ハンデ戦だとありがち? »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51948857

この記事へのトラックバック一覧です: ★2歳馬戦略★新馬戦…まだまだ先は長いぜ。:

« ★そう思うなら信じていなさい★朝イチオッズでわかる激走馬 | トップページ | ★きっと理由がある★ハンデ戦だとありがち? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31