フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★全然当たらない人★それは競馬以前の問題に気づかないんでしょう… | トップページ | ★日々流動する最新データ★タテの数値、ヨコの数値 »

2011年6月26日 (日)

★意味ズレ★「社台」の2文字…実は誤解を呼ぶのか?

いやあ、ページビューがまた急激に伸びているもんで、だんだん「面白検索」も

ついていけなくなってきた。それはそれでいいんだけどね。

「社台」っていう検索が多すぎて、ほんとうに世間一般はこの単語を正しく理解しているのだろうか?

例えば重要なのは必ず本場でクラブ馬が勝ったとき、誰が口取りしているか、チェックすべき

だろう、ぐらい思う。

以前調べたときに「大物馬主の社台依存度」の数値があって、面白かった。

当然、大物から小物まで社台のお客さんにはいるわけだ。

また同じ社台依存でも社台FなのかノーザンFなのかで

微妙に人脈が違うわけで、なかなか外野には真相は伝わらない。

そんなこんなでセレクトセールまでに上場馬のリストをもう少し頭に入れておきたいと

思っている。

兄弟馬があと2週の競馬でどれだけ「ヤリ」かどうかはわからないが、

セレクトセールの詳細な結果だけ見ても透けて見えてくることがあるはずだから、

この一大イベントは要注目だ。

最後にふれておきたいと思ったのがセレクトセールに向けた、ノーザンFの

宣伝番組(グリーンCH)。昨年10月に完成したノーザンファームしがらきの場長まで

登場して、「お買い上げいただいた競走馬は万全のケアをいたしますのでご安心を」

と言っていた。

グリーンCHは関係者視聴率も高い、と踏んでのパブリシティなんだろう。

しかし、1時間番組で、例えばこんな馬が上場されています、とごく一部を紹介されても、

なあ、という気もする。

実際に出資者でブロガーも多いわけだから、ホンネのところはそこでわかるんじゃないか?

出資者にすら公開されないホンネもあるんだろうけど。

とにかく今まで自分はセレクトセールといえば社台グループのものだと思っていたけど、

上場馬リストを見て「なるほどな」と思った。

やはり今後は騎手、厩舎(調教師)と来て生産者の勢力図・相関関係も学んでいかないと

馬券の精度に影響するな、と思っている。

« ★全然当たらない人★それは競馬以前の問題に気づかないんでしょう… | トップページ | ★日々流動する最新データ★タテの数値、ヨコの数値 »

検索ちゃんにリアクション!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52052989

この記事へのトラックバック一覧です: ★意味ズレ★「社台」の2文字…実は誤解を呼ぶのか?:

« ★全然当たらない人★それは競馬以前の問題に気づかないんでしょう… | トップページ | ★日々流動する最新データ★タテの数値、ヨコの数値 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31