フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★SSどっぷりは続く★孤軍奮闘はキンカメ! | トップページ | ★ないネタ、ひねり出し★必要ならコメントすればいいのに。 »

2011年6月29日 (水)

★血の偏りが別の偏りを呼ぶ★走れる牡馬、走れない牝馬?

以前、最強誌に紹介された「相対的血統論」の話をちょっとした。

そこでどれだけ牡馬牝馬別に実績が違うのか調査中だ。

ただし、そのときにも言ったように、どうやってそのデータを活かすか、問題は多い。

いずれにしろ知らないより知っているほうがまし、なことではあるので、

記録に残す意味でも何回かに分けて結果を紹介していきたい。

すべての要素を一気にまとめるには膨大すぎるのでまずは今回、

現3歳世代、2009年生まれについてから始めよう。

この世代の登録頭数が多い順に、

ネオユニヴァース、タニノギムレット、キングカメハメハ、ジャングルポケット、ディープインパクト、

アグネスタキオン、シンボリクリスエス、マンハッタンカフェ、フジキセキ、サクラバクシンオー、

ゼンノロブロイ、ファンタスティックライト、ステイゴールド、ロックオブジブラルタル、クロフネ、

ハーツクライ、スペシャルウィークの17種牡馬をまず調べてみた。

1~15位、17位、20位に当たる。

パフォーマンスを判定するに当たり、複勝率と単回、複回を比較したみた。

ここで自分が初めて気づいたのは、

牝馬のパフォーマンスが牡馬を上回ったのは、クロフネただ1頭。

延べ出走数で牝馬が10%以上牡馬を上回ったのは唯一スペシャルウィークだったが、

これも内容では牡馬のほうが上。

クロフネは牝馬の総合複勝率が24.4%で牡馬の総合複勝率が18.3%。

これはどっちかというと牝馬が走る、というよりクロフネの牡馬が走らないということになる。

さらにクロフネ牡馬の芝成績は確かに少ないが、複勝率8.5%でもうお話にならない。

消し、一辺倒と言える。クロフネ牝馬は芝の複勝率24.1%でダートより若干低いのだが、

複回が149円で穴を開けている。

牡馬vs牝馬の比較でこれに続くのが、ファンタスティックライト。

しかしこちらはどちらも数字が低いので論ずるに足らず(12.2%vs12.5%)

これ以外に牝馬と牡馬で差がないのはジャングルポケット、フジキセキ、ゼンノロブロイ。

複勝率の差は5%未満。

逆に牝馬が走らない=牡馬の複勝率が牝馬より10%以上高いケースが、

ステイゴールド(差19.6%)、ネオユニヴァース(差15.5%)、ディープインパクト(差13.3%)、

スペシャルウィーク(差11.8%)、アグネスタキオン(差11.6%)、ハーツクライ(差11.5%)、

キングカメハメハ(差11.4%)。

しかしディープインパクトのように劣っている牝馬でも32%あるので注意が必要。

ディープインパクト牝馬のダート成績が特に悪く17.6%と低い。

同様に見ていくとステイゴールド牝馬のダート成績がなんと0.0%!

ほんとうに皆さん個性的だ。

スペシャルウィークなんか牝馬の出走数が牡馬に比べ、ものすごく多いのに、

実績は牡馬のほうが上。

ハーツクライは牡馬牝馬ともダートがダメで、シンボリクリスエスはその逆。

サクラバクシンオーは牝馬だけダートがダメ。

ゼンノロブロイの場合は牡馬は勝ち切れるのに、牝馬は2、3着が多く、

牡馬の単回が突出。牝馬は人気で勝てずを繰り返している様子がわかる。

こういった偏りが真実を表すのかどうかは、となりあった世代を検証してみればわかる

だろう。

やっぱりこれだけ傾向が顕著だと、実戦に使いたくなるよなあ。

そうそうこれで6/26中山1Rダ1800のディープインアスク(デビュー戦なのに単勝2人気)

をスッキリ消したんですけどね(結果4着)もう使ってるって(笑)

« ★SSどっぷりは続く★孤軍奮闘はキンカメ! | トップページ | ★ないネタ、ひねり出し★必要ならコメントすればいいのに。 »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52077890

この記事へのトラックバック一覧です: ★血の偏りが別の偏りを呼ぶ★走れる牡馬、走れない牝馬?:

« ★SSどっぷりは続く★孤軍奮闘はキンカメ! | トップページ | ★ないネタ、ひねり出し★必要ならコメントすればいいのに。 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31