フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★セレクトセール1歳★上場馬分析(しょの2) | トップページ | ★SSどっぷりは続く★孤軍奮闘はキンカメ! »

2011年6月28日 (火)

★セレクトセール当歳★上場馬分析

今度は今年のセレクトセール当歳の上場分析といく。

上場頭数は224頭で社台系の所有と思われるのが、126頭。

比率は56.3%で、1歳セールより若干下がった。

ノーザンF系が70頭、社台Fが41頭、白老Fが13頭など。

これ以外に多いのは千代田牧場8頭、下河辺牧場7頭ぐらい。

ほかは分散している。

種牡馬で多いのは、キングカメハメハ22頭、ディープインパクト17頭、ネオユニヴァース17頭、

マンハッタンカフェ15頭、ハーツクライ13頭、ダイワメジャー9頭、メイショウサムソン9頭、

チチカステナンゴ8頭。この2011年産からアグネスタキオンの産駒がいなくなり、

ちょっとさびしいところ。

母父はSSが32頭、SS系種牡馬が26頭。

父母ともにSSの血が含まれない、非SS系は全部で48頭。

これは全部で21.4%に当たる。やっぱりSSの血が圧倒的。1歳馬のときよりは比率が

高いけどね。

SS牝馬に配合されたのは

ウォーエンブレム2
キングカメハメハ10
グラスワンダー1
クロフネ5
コンデュイット1
ジャングルポケット5
シンボリクリスエス3
チチカステナンゴ1
フレンチデピュティ1
メイショウサムソン2
ワイルドラッシュ1

で、やはりキンカメが切り札。チチカスとの配合はやはり少ない。

なによりショックだったのはマンハッタンカフェ牝馬にアドマイヤムーンという

SSインブリードがついに登場してしまったこと。まるでダビスタ自家配合のようで

ちょっぴり複雑な気分だ。クロスは3x3だからねえ。濃いよねえ。

これがありなら、いくらSSの血が濃くなろうと、途中でいったん薄めていれば可、

ということになっちゃう。SS3代めの種牡馬、つまりタキオン産駒の種牡馬ディープスカイ

が、SS2代めを父に持つ牝馬と配合可能ってことになっちゃうから。

まあ、未来のことは誰にもわからないけど。

« ★セレクトセール1歳★上場馬分析(しょの2) | トップページ | ★SSどっぷりは続く★孤軍奮闘はキンカメ! »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52069787

この記事へのトラックバック一覧です: ★セレクトセール当歳★上場馬分析:

« ★セレクトセール1歳★上場馬分析(しょの2) | トップページ | ★SSどっぷりは続く★孤軍奮闘はキンカメ! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31