フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★本日の検索ちゃんぴおん★遠い、遠い、とっても遠い。。。 | トップページ | ★セレクトセール当歳★上場馬分析 »

2011年6月28日 (火)

★セレクトセール1歳★上場馬分析(しょの2)

当歳馬セールへ話題を移す前にもう少し。

SS牝馬が40頭という話をすでに書いたけど、これ以外にSS系牝馬は27頭。

SS系種牡馬との配合がほかにもたくさんあり、SSが入っていない上場馬はわずかに30頭。

237頭上場されている中のわずかに12.7%。

もうやばい、を通り越してどうにもならない。なるようにしかならない。

自然の力がどういう形で反発するか…もはや配合に抜け道はないって感じ。

来年の新種牡馬チチカステナンゴにSS系牝馬があまりついていない、という話も

したが、SS、SS系牝馬も多すぎて、機械的に非SS系種牡馬をあてがうのは逆に

策がない、感じがするほどの偏りだ。非SS系牝馬に非SS系種牡馬を掛け合わせて

新しい内国産のスター種牡馬が作れるほど甘くはないんだけど、そこまで妄想

してしまいそうな勢いだ。

アグネスタキオン、ネオユニヴァースですら売り切りにしても、まだまだSS系の

波は途切れない。SS後継種牡馬が熾烈な生き残り、どころの騒ぎじゃないんだな。

こうなると、ノーザンダンサーなし、ミスプロなし、SS入り牝馬に、旧来のこの2大種牡馬

の直系種牡馬をつけるしかない。ノーザンダンサー3x4のメイショウサムソンにも

白羽の矢が立とうというものだ。

SSの遺伝子がここまで優秀だとすると、あとは他の種牡馬のインブリードをどこまで

認め、どこまでリスクをとるか、だ。

タニノギムレットxSS、グラスワンダーxSSはHail to Reasonの4x4が発生し、

避けるべきなんだが、そこからスクリーンヒーローのようなG1馬も出るんで、

そこは育成の進歩によって「あり」とするしかないわけだ。

(関係ないけどSSの入らないアーネストリー=グラスワンダー×トニービンの種牡馬価値は大きい!)

フレンチデピュティxSS、クロフネxSSで大物連発ならラクチンなのだが、

この配合では「ある程度」どまり。

あとジャングルポケットxSSならノーザンダンサーのクロスを避ければアウトブリードは

可能。ジャガーメイルはノーザンダンサーの4x4を持ったこのタイプのG1馬。

例えばアプリコットフィズの弟が1歳にいるけど、こういう配合ならきれいに

5代内のクロスがない。5代より遠くにハイペリオンがたくさんあるようだが、

これが底力につながれば、大物が出ても不思議はない。

このほかに残るエース級を探せば、もうキングカメハメハただ1頭だろう。

この馬もノーザンダンサーのクロスができやすいがそこさえ注意すれば、

日本のミスプロ系の根幹馬として父系を伸ばしていくに違いない。

いつまでも元気に供用されることを祈るしかないね。

彼ががんばっている間に、穴埋めをたくさん見つけてきて、そっから

当たり!を出す。それしかないぜよ。

« ★本日の検索ちゃんぴおん★遠い、遠い、とっても遠い。。。 | トップページ | ★セレクトセール当歳★上場馬分析 »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/52063795

この記事へのトラックバック一覧です: ★セレクトセール1歳★上場馬分析(しょの2):

« ★本日の検索ちゃんぴおん★遠い、遠い、とっても遠い。。。 | トップページ | ★セレクトセール当歳★上場馬分析 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31