フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★競馬場の指定席が寂しい理由★負のオーラが身を滅ぼす。 | トップページ | ★複勝馬券を考える★儲かるから複勝 »

2011年6月13日 (月)

★インサイダーのサイン★ほんとうに誰も気づかないのか?

大前提として「ネット」に信頼をおいていないので、まずそれを宣言しておく。

で、これが思いこみなのかどうかは別として、直前までオッズとにらめっこして、

臭い馬、確信が持てる馬から馬券を買っている。

その結果、たくさんのレースが当たる。

昨日の左隣のボンクラは「何が走るかわかんねえや。どうせ俺は次も外すんだぜ」

と自虐パターンに陥っていた。

「どうせ、俺は馬券のセンスなんかないよーだ」

ちゃう、ちゃう、論理的な思考回路が欠けているだけだよ。

Wimaxを連発していたんで、自分の利用している競馬場の無線LANに近い話か

と思ったらスマホで動画を見ることについての関心だけだった。

「こんなレース何が走るかわからない」

なんて疑心暗鬼に決してならないのがこの自分のオッズ打法。

直前で三連単オッズが動く馬と、複勝に確信的集中投票がある馬の中から、

「ホントにやりそうな人間の組み合わせ」をあぶりだせば、激走馬は高確率で釣れる。

昨日の阪神10R。確信の単勝1人気が5着に敗れて

「ついにはずしたか! そういうこともあるよな」と思って、

あとから自分がマークした新聞を見てみたら、逃げ切った単勝8人気馬の

三連単が直前でグイっと伸びているにもかかわらず、しっかり見落としていた。

複勝680円。人為的ミス。単勝1人気シルクシュナイダーから、2着のテイエムドンマイ

へのワイドを持っていて、「ちきしょう、相手は来たのに」とそのときは悔しがった、

のに、実は自分のミス。

つまりオッズは嘘をつかない。

もちろんそんな勝負気配から人間と動物(騎手と馬)が作業をするわけだから

この部分での紛れも生じることは否定しない。

でも基本的にオッズは嘘をつかない。

問題はそのオッズを「見破る目」をどう養うか、だ。

これまでの自分の弱点は「特にオッズが指し示していない」レースにおいても、

しっかり決めようと力んでいた部分だった。

こういうケースこそ、おちょくり馬券だ。

またオッズが「人気馬がやはり強い」と示しているときも、

「何か未発見の穴馬がいるはずだ」と苦労していた。

そんなときもおちょくり馬券だ。

おちょくり馬券を買うリスクを冒すよりは購入馬券ゼロ円でガマンできる、人は

もちろん馬券は買わなくていい。

自分はそれができないから少額でおちょくる。

それから「ほんとうの情報を知っていて集中投票する金持ち」の中に

「情報もイマイチなのに百万単位で複勝を買う変わった金持ち」も

含まれていることに「冷める」ことが肝心。

早い話が全部獲ろうとする姿勢はご自由だが、全部獲れることはありえない、

外したら次で獲ればいい、それだけ。

あとは自分のメンタルの問題だ。

オッズに全部は出ない。でも半分ぐらいのレースではサインが出る。

まあ、忘れてはいけないのはいつも言うように

「その激走馬からどう儲かるように買うか」

1レース予算2000円で三連単中心に競馬で勝っている人に会ってみたい。

その予算で三連単で勝つのはありえないと思う。

三連単で4ケタ馬券を当てて喜んでいる人をバカにする。

複勝をバカにする人をバカにする。

合成オッズを知らない、とバカにする。

そして競馬場にPCを持ちこみ、無線LANもTargetも使っていない人をバカにする。

そしてこういう「知らない話」に突っ込めない人たちをバカにする。

だって、そこに自分のアイデンティティを見つけているんだから、しょうがないじゃん?

わかってて始めたブログですもん(笑)。

« ★競馬場の指定席が寂しい理由★負のオーラが身を滅ぼす。 | トップページ | ★複勝馬券を考える★儲かるから複勝 »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51930718

この記事へのトラックバック一覧です: ★インサイダーのサイン★ほんとうに誰も気づかないのか?:

« ★競馬場の指定席が寂しい理由★負のオーラが身を滅ぼす。 | トップページ | ★複勝馬券を考える★儲かるから複勝 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31