フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★現場の空気★楽しく打って負けない、がイチバン。 | トップページ | ★1日の流れ★把握できない奴が負け組 »

2011年6月11日 (土)

★高的中率→低回収率★おちょくり馬券の真実

その、本日土曜日の「まあまあうまくいった」を馬券種的に分析・回顧。

本日購入した馬券種は金額の多い順に

複勝・三連複・ワイド・馬連(枠連)・三連単・単勝・馬単。

購入シェアは48%、20%、18%、11%…

回収率は100%、112%、44%、133%…トータルで95.6%

いかに収支を安定させるための配分かがわかるはず。

もし複勝の回収率が100%とすれば、トリガミにならないように資金配分して

三連複総流しをかければ確実にプラスが増える(ハズ)。

つまり複勝回収率が「たまたま好調」なのでさえなければ、

「必ず勝てる」ということになる。

まあ、この前提はほぼ正しくないけれど(笑)

買うかどうかは別として複勝さえ当てられない人が馬券で勝てるわきゃないわけで。

本日の複勝的中数は13本

的中配当は新潟=110円、360円、160円、150円、140円、260円、

東京160円、150円、230円、阪神110円、300円、170円、170円

で的中率は57%

110円ばかり当てていても三連複好配当へは直結するはずもないわな。

真剣におちょくり馬券の成否こそが最終回収率の向上に直結とわかってきたんで。

« ★現場の空気★楽しく打って負けない、がイチバン。 | トップページ | ★1日の流れ★把握できない奴が負け組 »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51915514

この記事へのトラックバック一覧です: ★高的中率→低回収率★おちょくり馬券の真実:

« ★現場の空気★楽しく打って負けない、がイチバン。 | トップページ | ★1日の流れ★把握できない奴が負け組 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31