フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★記録ずくめ★自信になった価値ある週末PART1 | トップページ | ★実例&教訓★おちょくり馬券の真実PART1 »

2011年6月12日 (日)

★記録ずくめ★自信になった価値ある週末PART2

ちなみに5月28日土曜日もブログで画像紹介したぐらい、17レース的中と

好調の日だった。配当は安いものの、とにかく当たりまくり。

ところが翌日は一転、伸びを欠き、不調の実感はないものの、

結局はリードを取り崩したばかりか、若干へこんで日曜を終えた。

この落胆を教訓として「ザ・おちょくり馬券」を確立しようと思ったわけである。

レースを買い続けたい、しかしノーマルに買うとプラスがどんどん減っていく…

その非効率性。

そして本日そのおちょくり技術を実践するまたとない機会がやってきた。

購入した馬券種のシェアは

複勝、ワイド、馬連(枠連)の順に61%、23%、14%

三連複にはほとんどトライしていない。

土曜より複勝のシェアは増えたが、回収率は123%と上昇。

昨日は不調だったワイドも209%という回収率を記録できた。

やはり根幹はこの2つ。回収率キープ用ツールという位置づけを確認できた。

ピークアブー、ヒットアンドアウェイ的に三連複を決めればリードはさらに広がり、

リードしたらさらにおちょくる。これでOK。

長い間、「土曜を失敗した日曜の前半戦はなぜうまく行くのか?」

そしてうまく行った後の後半はなぜ測ったように崩れるのか?

その答えをおちょくり馬券という形で具現化することに成功した、と言えるわけだ。

とにかく自信になった。

この後は過信にならぬよう、おちょくり技術を磨いていくことにしたい。

そしておちょくりに欠かせないのが「ばかばかしい合成オッズ」

当たっても儲からない合成オッズ、なのである。

これでここまでの話がぜんぶつながる、はず。

« ★記録ずくめ★自信になった価値ある週末PART1 | トップページ | ★実例&教訓★おちょくり馬券の真実PART1 »

馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51925450

この記事へのトラックバック一覧です: ★記録ずくめ★自信になった価値ある週末PART2:

« ★記録ずくめ★自信になった価値ある週末PART1 | トップページ | ★実例&教訓★おちょくり馬券の真実PART1 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31