フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★自分の目で見抜け★都合のいいこと、悪いこと。 | トップページ | ★血統の話★SSだらけのJRA競馬(補足) »

2011年5月19日 (木)

★血統の話★SSだらけのJRA競馬

「オレ、血統には詳しいよ」

そう自信を持って言える競馬ファンはどのぐらいいるだろうか。

これも言葉にウラがあって

・個体としての競走馬の血統を理解している

・種牡馬や母系の特徴(実績)を理解している

の2系統がある。

知っていく順番として、種牡馬の系統を知らないと母父もわからないわけで

父馬の系統と特徴についての基礎知識がまず必要だ。

ただ問題は種牡馬の系統だけを知っていても母系のクオリティによって差がついてくる

ことも知らねばならない。

これ、かなりの部分、自分はダビスタで学んだけどね(笑)

結論としてSS(サンデーサイレンス)系がここまでのしてくると、

血統による馬券買い目の構築の要素は相当薄まる。

血統なんか知らなくても競馬には勝てる、とは言いたくないものの、

血統を知っていたからどれだけ勝てるかというと疑問。

しかし、G1における究極の戦いや逆に玉石混交の新馬戦では

血統の知識は武器になる。

実例をあげて言うと良馬場の芝コースのG1で、マイル以上の距離だとすると

フレンチデピュティ、タイキシャトルは勝てない。

いくらトライアルの勝ち馬でも。まあ、これが馬場が渋れば違うけど。

まあ、問題は「勝てない」=「馬券圏外」じゃないところが難しいのだが。

理由は底力△だから。

現状、配合する側の論理から言えば、SS系に合う馬(SS系種牡馬、SS系繁殖牝馬両方)

が重宝するということ。

それからSS系の中にも序列がはっきりしていることが必要な知識だろうか。

フレンチデピュティ→クロフネとキングカメハメハはSS系と相性がいい。

SS系第二世代はSSそのものと相性がよかったノーザンダンサー系がかかっている

確率が高いため、現役SS系種牡馬とはインブリード(クロス)の問題が大きくなってしまう。

ノーザンダンサー系もノーザンテーストの成功で日本に深く根付いている血なので、

ノーザンダンサー入りSS系種牡馬とのマッチングが低いのだ。

ということでSS系種牡馬のランキングをノーザンダンサー入りと非ノーザンダンサーに

分けて意識する必要があるだろう。

まあそんな理由でSS系種牡馬でもダンスインザダーク、スペシャルウィークはお役目終了

である。フジキセキの息が長いのは非ノーザンダンサーだから。この差は決定的。

ディープにもハーツクライにも3代前にノーザンダンサーがいるので、ちょっと気になる

ところだ。そこで非ノーザンダンサーの良質牝馬が集中する(配合する側の論理)

ため、他のノーザンダンサー入りSS系種牡馬は割をくうわけなのである。

とはいえ資源に限りがあり非ノーザンダンサーSS種牡馬の

ネオユニヴァース、ゼンノロブロイ、アグネスタキオン、ステイゴールド、マンハッタンカフェ

なども熾烈な牝馬の取り合いになっていることは想像にかたくない。

つまり、ディープ、ハーツクライが実績を残すほどに他のSS系種牡馬は落ちてくる。

しょうがない。

2011年新種牡馬ダイワメジャーの産駒が着々と馬名登録されているが、ダイワメジャーは

母父ノーザンテースト。ノーザンF系所属ではあるが、ディープ、ハーツとのバッティング

があるのでちょっと心配だ。それにことごとくノーザンダンサー4x4以上のクロスが

発生する確率も高い。

いずれにせよ、今年の種付けでディープインパクトはまだまだ目玉。

京都新聞杯、プリンシパルSでのディープ産駒出走数でもわかるように

勝ち上がり率+OP昇級確率でこれだけマックス期待値の種牡馬はどこにもいない。

距離問わず走る馬を出す、牡馬も牝馬も。これが配合側の狙い、となる。

まあ、社台の戦略として種牡馬ノーザンテーストに合うSSの導入での大成功。

種牡馬サンデーサイレンスの大成功、そしてSS牝馬に合う種牡馬キープによる

大成功と来ていることは見落としてはならないポイント。

なお、シンボリクリスエスはSS系種牡馬とHail to Reasonがかぶっているので

代用品化しちゃって痛いけどね。

まあそんなこんなでダービーなんかは種牡馬選定レースなんで血統は相当に重要。

そのぶんオークスはそれほどでもないけど、結果的に決まった血統の馬が

集まっちゃうのはしょうがないよね。

その中でピュアブリーゼの血統に注目している。これ、SS系のどれをかけようか

アウトブリード必至の狙った血統を持つ馬だよね。この血統で底力が証明されたら

大物が出そう。なんたって異系(ブランドフォード系)だし、

唯一のメジャーな血、ノーザンダンサーも4x5x6だし。ミスプロも入ってない。

ナスルーラすら入ってないからね。まあオークス4着でも価値がありますが。

まあ血統の話も大メジャー社台グループが馬をどう売りたいか、に左右されてしまう

わけなんだけど。

しかし、配合牝馬の質の問題でグラスワンダー、ロージズインメイ、アルカセットの

成績がイマイチなのは残念至極。

Photo

ピュアブリーゼの血統表

2sai_0519

5月18日現在の種牡馬別2歳馬登録状況

赤で囲んだのが新種牡馬

« ★自分の目で見抜け★都合のいいこと、悪いこと。 | トップページ | ★血統の話★SSだらけのJRA競馬(補足) »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51711247

この記事へのトラックバック一覧です: ★血統の話★SSだらけのJRA競馬:

« ★自分の目で見抜け★都合のいいこと、悪いこと。 | トップページ | ★血統の話★SSだらけのJRA競馬(補足) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31