フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★予想上手の馬券ベタ★パート2=100円で大金持ちのウソ | トップページ | ★It's not my soul!★だから「人それぞれ」で片付けない »

2011年5月11日 (水)

★予想上手の馬券ベタ★パート3=馬券種と保険のキホン

脱線してなかなか本論に届かないが…。

以下のことはいろんな人が理解して説明していることだと思うが

複勝→ワイド→三連複

単勝→馬単→三連単

という方向で馬券はエスカレートする。

つまり合成オッズ上は

複勝=ワイド総流し=三連複1頭軸総流し

単勝=馬単総流し=三連単1着固定総流し

ということだ。

しかし、単複が1点で済むのに、他の券種は予算がかさむ。

予算がかさむということはリスクが増大する、ということ。

合成オッズをもとにした資金配分で、期待値をある程度揃えることは可能だが、

馬券の最低単位が100円である以上、期待値を揃える(低回収の防止)ためには

さらに予算がかさむ(リスクが増える)

それでもこのリスクに挑んでしまうから競馬はギャンブル、だと言えるのだ。

知り合いに「複勝なんてそういうセコイ馬券、よう買いまへんわ」

な人がいるけれど「合成オッズを理解していないな」とひとことで片付けられるのである。

何が何でも三連単、よりも馬単でしっかり当てたほうが精神衛生上よくありませんか?

である。

自分の実践例を引き合いに出して説明しようと思ったが、なかなかそこまでたどりつかない

ので今日はここらへんでやめとく。

最後にひとこと。

アナタの一番当てたい馬券はそのうちのどれ、ですか?

« ★予想上手の馬券ベタ★パート2=100円で大金持ちのウソ | トップページ | ★It's not my soul!★だから「人それぞれ」で片付けない »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51640402

この記事へのトラックバック一覧です: ★予想上手の馬券ベタ★パート3=馬券種と保険のキホン:

« ★予想上手の馬券ベタ★パート2=100円で大金持ちのウソ | トップページ | ★It's not my soul!★だから「人それぞれ」で片付けない »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31