フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« 入っちゃっても強い、カジノドライヴ。 | トップページ | ★回収率向上のための★合成オッズに至る算数力、その2 »

2011年5月 2日 (月)

★回収率向上のための★合成オッズに至る算数力、その1

いろんなレベル(分野)の話が混在しているので、ぜひ頭の中で整理して読んでほしいんだけど。

もちろん馬券を買う人にもいろんなレベルがあって、かつては自分も

「オッズを見て買うとうまくいかない」と思い込んでいた時期があった。

十数年前?いやもっと前かもしれない。

でもその真相は「オッズが高いと期待して欲が出る」

「オッズが低いと購入額を増やさないと、と力みが出る」

ということで。

どんな当たりかたをするのがするのが気持ちいいかは人それぞれだけど、

堅い馬券を当て続けて的中率を上げるにも限界があるわけで。

どうも周囲を見てるとその馬券が当たったらいくら儲かる、が計算できていない人が多い。

まあ、最初からオッズを気にしないで買っているんだからしょうがない、とも言えるが、

最低限トリガミにならないようにチェックして買わないと、お笑い草。

「ハズレるよりはまし」というのも違ってはいないが、確信犯でトリガミでもいいや、と

買っている人はどんだけいるんでしょうか。

自分の場合は買い目トータルのオッズ(合成オッズ)を確認しながら買っているので、

自分がどれだけ「期待のできない買い目」を選んでいるのか、もしくは

「どれだけ狙った買い目」になっているのか、十分に理解した上で競馬に臨んでいる。

「これなら当たる」vs「それではあまり儲からない」の駆け引きが買い目検討上は

最重要だし、そのためには合成オッズの計算なしでは、立ち向かえない。

でもほとんどすべての馬券ファンはこの部分も「運」に頼っている。

こういったせこい隙間をつかないと昨今の競馬で収支を改善することはできないと

自分は思っている。

とにかく自分の忍耐力が日本人の標準だとは決して思わないが、1日1レース当たれば、

その日は勝ち、という人はそう多くないし、1カ月、1年単位で一発当てれば収支プラス、

という人のほとんどが、それほど競馬をやらない人、なのではないかと思う。

時間がないのと同時に、「ハマれば必ず負ける」と思っているから。

「ハマらずに勝とう」というわけだ。

しかし、それで他人に意見を求めよう、というなんて甘いと思うけどなあ。

2万円を突っ込んで8万円の配当を回収し、6万「も」儲かった、というような言い回しに

対して「すごいなあ」などと、ごまかされてしまうのは、やっぱり算数力の問題。

1000円が4000円になったのと同じ価値しかないわけで、賭け金を2万円にしても

支障のない経済レベルの人がそうしているだけの話。どっちが的中する確率が高いか、

という問題ではないからね。

それよりも問題は三連単120点買いを普通にできる、金銭レベルで突っ走るなら、

三連単の回収率はそれなりに期待できるが、三連単10点買いでは回収率が

タカが知れている、ということ。売り上げ減に困った、JRAが

馬券販売の最低単位を切り下げるという噂もなくはないが、三連単が貧乏人向けの

馬券じゃないのも算数レベルの話だ。

« 入っちゃっても強い、カジノドライヴ。 | トップページ | ★回収率向上のための★合成オッズに至る算数力、その2 »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51557253

この記事へのトラックバック一覧です: ★回収率向上のための★合成オッズに至る算数力、その1:

« 入っちゃっても強い、カジノドライヴ。 | トップページ | ★回収率向上のための★合成オッズに至る算数力、その2 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31