フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★オッズマスターズ★パート2=実践から学ぶこと | トップページ | ★究極の目標★競馬で常に収支をプラスにする方法論 »

2011年5月10日 (火)

★オッズマスターズ★パート3=購入額、回収額

ということで第三回、パート3はオッズマスターズから学んだことのまとめ。

・馬券を当てるのは簡単、儲けるのは困難

・儲けようとする欲が的中から遠ざける

そして

・少額投資では儲けようがない

現状自分のスタイルは1レース1000円、買い目100円、土日72レース参加

的なスタンスで競馬を楽しんでいるが、1週の予算が72000円ということでは

全然ない。だいたい3~4万で緊張感を持って打てば、1週でそれがなくなる

というケースは年に2回3回あるか、ないか。

先週のように1レース1000円の予算が土曜の不調により、

日曜スタート時点で400円になり、それで午前中ちびちび打っていて、

午後になって当たり始めたら、1レース1000円どころではない残額に回復し、

G1で調子に乗って4000円購入して、しかも外す、

という展開が訪れる。

しかし、日曜のスタート時点まで回復したのでは満足しないのが人間の性(さが)

であり、ギャンブルたる所以なのだ。

まあ、これも一定量楽しんでいる、という時点でJRAの思うツボであろうが。

とにかく少額予算ではそこまで、だという話。

じゃあ、購入額を増やせば勝てるのか、それも違うけどね。

どれだけレースを見極められて、購入額にメリハリをつけられるか。

そこが上達しないと本当の勝ち組には入れないでしょう。

だから、「そのレース、どう見えましたか?」というスタート地点に戻るわけ。

業界で名前が売れている人たちも「予想を有料販売している」時点で

ああ、その問題がクリアできていないんだなあ。

全レース買おうと構えることすら、捨てているんだなあ

思うわけ。

別に全レース買うことが必要じゃない。儲けられそうなレースにアンテナを張ること

こそが重要なんだよ。そのための努力と時間なわけね。

« ★オッズマスターズ★パート2=実践から学ぶこと | トップページ | ★究極の目標★競馬で常に収支をプラスにする方法論 »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51631287

この記事へのトラックバック一覧です: ★オッズマスターズ★パート3=購入額、回収額:

« ★オッズマスターズ★パート2=実践から学ぶこと | トップページ | ★究極の目標★競馬で常に収支をプラスにする方法論 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31