フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★It's not my soul!★だから「人それぞれ」で片付けない | トップページ | ★女性の打ち方★女性はギャンブルに向かないのか? »

2011年5月12日 (木)

★考えていないような気がする★競馬と人生…そんな、大それた…

本命党、穴党という区分は意味がないと以前にも書いた。

勝ち組はある程度の穴党でなければ理屈が合わない、とも。

ただ究極の穴党は他人がゼッタイいらないと思っている馬を買う。

だから当たると大きい。当たるときまでガマンできるから人種が違う。

それに「自分なりの理論」が重ね合わせられれば、もう何の説得も通用しない。

確かにそういう生き方もあるよね。

みんなが的中率30%を目指しても、なんだかな、ということだ。

しかし、だ。

全レースをやることが前提だとすると、「当たったときデカイ」などとは言ってられない。

常に出会いがしらを狙う、のが大穴党の買い方、だ。

あなたは競馬で何を目指すんですか?ってとこだ。

こんな人もいる。

当てようと思っても当たらない。当たるかどうかは二の次。

自分でどんどん賭ける行為にストレスが発散できるのだ。

ほんとうか?最後に負けてブルーにならんのか?

「いやあ、今日は気持ちよくスッたなあ」「また月曜からガンバロウ」なのか?

これもまた人種が違う。

こうして自分と比較してみると、自分は究極の欲張りで負けず嫌いなのかとも思う。

やっぱり緻密な買い目構築に興味のない人も圧倒的に多いんだよな。

競馬で人を知る…まさにそんな感じ。

何度でも言う。馬券を当てるのはカンタン、儲けるのがムズカシイ。

競馬においてアナタの求める「当たり」は何ですか?

最低限、この答えぐらい用意してほしいものだ。

« ★It's not my soul!★だから「人それぞれ」で片付けない | トップページ | ★女性の打ち方★女性はギャンブルに向かないのか? »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51647142

この記事へのトラックバック一覧です: ★考えていないような気がする★競馬と人生…そんな、大それた…:

« ★It's not my soul!★だから「人それぞれ」で片付けない | トップページ | ★女性の打ち方★女性はギャンブルに向かないのか? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31