フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★データ競馬の基本のキ★統計とは意図を持って語られるもの | トップページ | ★本質をしっかり★表面は所詮そんなもん »

2011年5月31日 (火)

★POGの意義★シーズンようやく終了

ダービーが終わり、POGのシーズンが終わった。

休む間もなく次のシーズンがやってくる。

新馬戦は6月18日から。そのために阪神競馬は3回が1~4日、開催が替わって

4回が1~4日である。4回阪神から新馬戦ということになる。福島の代替の中山は

4回中山から新馬戦。例年と比較してなにやらイレギュラーだ。4回阪神の1~4日が

終わると京都競馬で新馬戦。これは大震災の影響ではなく当初から中京競馬お休み

のための変則だ。

さてPOG、2年連続でJRAのP-1グランプリに参加した。10頭の成績は69戦10勝。

レッドデイヴィスが重賞2勝。勝ちあがりは7頭。未勝利は3頭。もちろん未出走はなし。

まあまあの成績ではないだろうか。

自分の縛りは指名者200人未満限定。ただしレッドデイヴィスはその縛りを破って

指名した馬。それが重賞2勝なのだから困ったもんだ。

来季も粘り強く少しずつ指名馬を増やしていこうと思う。入厩している馬、血統、

馬主、厩舎…その中から「候補」をピックアップしていくといろんな力関係がわかる。

たくさんの人間が指名する有力馬がやっぱり走ってしまう構造もわかる。

その意味でもPOGは参加しておくべきだと思う。仮想馬主ということではなく、

競馬の見かたが深くなること請け合い。

« ★データ競馬の基本のキ★統計とは意図を持って語られるもの | トップページ | ★本質をしっかり★表面は所詮そんなもん »

見逃すな大きな流れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51820777

この記事へのトラックバック一覧です: ★POGの意義★シーズンようやく終了:

« ★データ競馬の基本のキ★統計とは意図を持って語られるもの | トップページ | ★本質をしっかり★表面は所詮そんなもん »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31