フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★矛盾だらけの★指定席と両立しない回数券 | トップページ | ★週末ライブ5/7★狙い馬、そして結果 »

2011年5月 5日 (木)

★サービスの何たるか★利権業者のスタンスはJRAと結局同じ

ついでに、思いだしたエピソードをひとつ。

中山競馬場。ある日のキングシート。

席にたどり着いてみると、「お昼の(トンカツ)弁当、ご注文お待ちしています」

という「いなば和幸」のチラシがおいてある。

昼に「食べに行く」のがかったるいのであるとき試しに頼んでみた。

便利なので2回、3回頼んでしばらく経ったある開催。

A指定に座ったとある土曜も頼んだら、やたら遅かった。

そこで、その次はわざわざ店舗まで足を運んで、朝イチに口頭で注文して席に戻った。

しかしその日はとうとう弁当が届けられることはなかった。

なぜ?

席がわからなかった

のだという。

A指定の何列何番という番号だけでは届けられないって、おまえ競馬場で商売してるんだろう。

まあ、二度とそのトンカツ屋を利用することはなかったけど、

指定席の番号の並びを理解していないスタッフが注文を受けるってこと自体

信じられない。ちゃんと届けてほしいから席章を見せて口頭で注文したのに?

いやあ、殿様商売してるからそんなことになるんだろう。

競馬場でうまいメシを食おうと思っちゃいけないって話。

それを望むならちゃんと持参しなくちゃね。

ただ、函館競馬場のラーメンあじさい、(開催時の)ラッピ、焼き肉弁当なんかは

オススメだけど。食い物の楽しみがあるのは函館だけだな(笑)。

あとはヒドイ。

« ★矛盾だらけの★指定席と両立しない回数券 | トップページ | ★週末ライブ5/7★狙い馬、そして結果 »

JRAにモノ申す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51589866

この記事へのトラックバック一覧です: ★サービスの何たるか★利権業者のスタンスはJRAと結局同じ:

« ★矛盾だらけの★指定席と両立しない回数券 | トップページ | ★週末ライブ5/7★狙い馬、そして結果 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31