フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★調教タイム★何をいまさら… | トップページ | ★究極のダービー予想★経験値の勝利(苦笑) »

2011年5月27日 (金)

★血統全チェック★ダービー出走全18頭のインブリード

しかし、事前に調べ過ぎのような気がするけど、年に1回のダービーなんで、

ま、いっか。

ちなみに坂路調教馬8頭の前走比較については、しまい2Fで今回伸びが目立つ馬は

いません。

オルフェーブルの皐月賞時(4/20調教)がラス2F12.5-計時不能だったのに対し、

今回ラス2F12.2-12.5だったのが気になるぐらい。

以下ラス2Fは

サダムパテック(今回)12.2-13.0(前回)12.4-12.3

デボネア(今回)12.6-13.8(前回)12.5-13.2

トーセンレーヴ(今回)12.5-13.2(前回)12.6-12.4

コティリオン(今回)12.8-12.9(前回)12.6-12.6

クレスコグランド(今回)12.8-13.7(前回)13.4-12.6

ベルシャザール(今回)13.1-13.1(前回)12.5-12.7

ロッカヴェラーノ(今回)12.8-13.0(前回)12.9-13.0

(↑)今回の追い切りのトータルタイム(4F)が速い順

なんかそんなにタイムの出にくいコンディションでした?>坂路

ラス2Fを12秒台で上がっているのはオルフェのほかはコティリオンのみ。

さて、表題のクロスの話。

インブリードの強いと思われる4x5よりも強いクロスを持つ馬は

オルフェーブル(ノーザンテースト3x4)、デボネア、ノーザンリバー(ヘイロー3x4)

トーセンラー(リファール4x4)、クレスコグランド(ヘイルトゥリーズン4x4)

ウィンバリアシオン(ノーザンダンサー3x5+5)

逆に5x5以内にクロスがないのが、

サダムパテック、エーシンジャッカルのフジキセキ産駒2頭、ショウナンパルフェ、

リベルタス。計4頭。

あとユニバーサルバンクの母系にあるKlaironの4x5は繁殖牝馬に反応する可能性が

限りなくゼロなのでこっちのグループに加えてもかまわないだろう。

あと他で言えばノーザンダンサーやヘイルトゥリーズンの4x5はインブリードが強い

と言えるほどのものでもない。

ノーザンダンサー4x5=トーセンレーヴ、ベルシャザール、オールアズワン、フェイトフルウォー

ヘイルトゥリーズン4x5=トーセンレーヴ、ロッカヴェラーノ、オールアズワン

ナカヤマナイトはノーザンダンサー5x5でした。

このファクターからはショウナンパルフェが好感。

« ★調教タイム★何をいまさら… | トップページ | ★究極のダービー予想★経験値の勝利(苦笑) »

ためになる分析データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51778435

この記事へのトラックバック一覧です: ★血統全チェック★ダービー出走全18頭のインブリード:

« ★調教タイム★何をいまさら… | トップページ | ★究極のダービー予想★経験値の勝利(苦笑) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31