フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その5 | トップページ | ★競馬で勝てないしくみ★情報会社という選択 »

2011年4月27日 (水)

★競馬で勝てないしくみ★それが本質、という点が悲しい

馬券を買うのが大好き×土日はしっかり時間がある

×結局は負けてしまう自分がとても悔しい×勝てる方法がないか研究したい

さあ、この条件を満たす競馬ファンはどのくらいいるでしょう。

多く見積もって40%x30%x20%x20%で0.5%かなあ。

でもって自力で研究してオッズに答えを求め、異常投票から勝負馬を見抜くことが

近道、と考える人はさらにその10%もいないはず。

つまりは一般馬券ファンをベースにすると2000人に1人ということになるのか。

いないわ、そんなに。もう数人分は枠が空いているはずだけど、まあ少ないほうが

自分の展望が開けるので好ましいっちゃ好ましいけど。

論理的に考え、共同研究者を必要とするような人はもっとレアだよねえ。

昨今、現場にPCを持ちこんでいる人を見かけるけど、そうだなあ年間で現場をうろつく

過程で1日50人×100日→5000人の人間とすれ違うけど、PC派は20人いないし、

ほとんどがUSB端末を差していたり(無線LANのほうがめっちゃ早いのに)、

ひどいのになるとPC持ち込んでマークカード塗ってたりするボンクラもいる。

PCからの投票って履歴や収支の管理をする上でも大きなアドバンテージがあるわけだけど、

自分以外のすべての人たちは現実から逃避するための競馬、過ぎたことは忘れる(特に自分がどう買ったか)

のが当然の競馬をしているよなあ。

それで勝てるようになるほど、競馬は甘くないでしょう。

だから自分の主張はウケない。

それもわかっている。

でも「気づいている自分」が好きなんで、こればっかりはしょうがないか。

「誰かの予想で勝とう」という発想と「今週を限りに競馬をやめようとは思ってない」

というのは実は大きく矛盾している。

それすら理解できないから負けるんでしょう。

「強運なら勝つ」という発想は可能だけど、そんなに自分の「運」に自信があるのかなあ。

だから、「さもなくば現実逃避」

いいじゃんそれで、ということだよね。

でも、結局はそれで競馬がつまらない→競馬をやめていく、

もしくは多くのレースを買えないので売り上げ貢献度がダウン、

となり、自分的にもよろしくないんだよね。

続きは「情報会社編」で。

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その5 | トップページ | ★競馬で勝てないしくみ★情報会社という選択 »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51505339

この記事へのトラックバック一覧です: ★競馬で勝てないしくみ★それが本質、という点が悲しい:

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その5 | トップページ | ★競馬で勝てないしくみ★情報会社という選択 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31