フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その1 | トップページ | ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その3 »

2011年4月26日 (火)

★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その2

行動としてのダメ人間なのか、モノをよく考えないダメ人間なのか、いろいろあるんだけど

自分の観察結果から、ありがちなパターンを挙げてみると…

「また本命対抗で決まったよ」

競馬場でそんなことをつぶやいているオヤジをよく見かけるが、一瞬にして

終わってる」ことを見抜くことができる。

”本命・対抗”とは「主観」であるからだ。誰の”本命・対抗”???

おおかたの場合、自分が持っている新聞の◎○を指している。

それ、それを書いた競馬記者の主観でしょう。

その2頭が単勝1人気、2人気を指す場合も多いけどね。

「配当がカタイ」というのとは客観性がまったく違う。

そういうわけで競馬に対して客観的な視点が確保できていないことがバレバレな

ケースは枚挙にいとまがないね。向上するなら、まずはそっからだろう

まあ、その気はないみたいだけど。

そういや4月23日にとなりに座っていたヨッパライの馬券。

馬連とワイドを100円ずつ、各4点で800円。

そのうち単勝1人気、単勝2人気のワイドが的中し、配当が140円。

しかし彼の購入額は800円ではなく、本線の馬連、ワイド500円ずつを加えた

計1,800円。計1,800円で140円を回収してどうするんだ?

まあ、こうして「私は何も考えずに買っています!」がとなりの他人に悟られるとは

気づかずに、「こっちは当たっている馬券」と見えるように分類している時点で

「この人の幸せは馬券の的中じゃなく、生ビールなんだなあ」としみじみ思った。

それにしても、自分の馬券を「見せびらかして(置いて)いる」人。

「どや、この的中は!」「この買い目はなかなか選べんだろ」という意識で

置いているケースにまず、出会ったことがない。

ま、2500人の観察結果だから、客観的だぞ(笑)

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その1 | トップページ | ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その3 »

競馬MYスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51496574

この記事へのトラックバック一覧です: ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その2:

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その1 | トップページ | ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その3 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31