フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★馬券術★ヒントを活かして発想をみがく | トップページ | ★競馬MYスタイル★成功へのイメージは? »

2011年4月28日 (木)

★馬券を読む・人を読む★乗り替わりに秘められた背景とは?

センスのない奴はひたすら場数、だ。

経験が結論を導く。経験が崩壊から救う。最悪の事態は免れることができる。

今日のオーナーサイダーブログは「まさに…でしょう」な話だったので、ついつい

乗っかって書く。ただし本家と違って自分は商売じゃないし、親切じゃないので、

はしょってかく。

わかる人だけわかってくれ。

春の天皇賞。

ジャミールにウィリアムズ。

え?ジャガーメイルに乗る予定、なんじゃないの?回避したの?

じゃあジャミールが勝負馬なの?なんでトゥザグローリーに乗らないの?

こっちは危険な人気馬なの?

しかし四位ってば「代打としての信頼」厚いよね。

………。

いや、違うんだ。

騎乗停止の福永から四位は同じエージェントのライン。

そこで「何でも外国人」という流れは日本の騎手としては面白いはずがないやな。

でも天下の社台には逆らえない。

本人たちが面白いかどうかは別にして外国人騎手たちは実績を残している。

騎乗停止にもかかわらずトゥザグローリーの調教をつけている福永としてはどうだろう。

「外国人に乗り替わられるより四位先輩に替わるほうがいくらかはまし」

そう感じてはいないだろうか。

だから宝塚記念で手綱が福永に戻る、かどうかは断言できない。

ひとつ言えるのは「ジャミールしか残ってなくてゴメンネ、

(本来ならトゥザグローリーだったのにタッチの差で決めちゃってたもんで)」という状況なら

ウィリアムズに補填がある

のが当然。

いま言えるのはそれだけ。

ありがちなのは「補填候補が多すぎてすぐにおなかいっぱいになっちゃう」ケースも

考えられる。

さて、出馬表。

クレイグ…土曜は東京で5鞍、日曜は京都で10鞍。

しかと内容を吟味してくれたまえ。

トーセンレーヴ、しっかりリスポリから引き継いでまっせ。

« ★馬券術★ヒントを活かして発想をみがく | トップページ | ★競馬MYスタイル★成功へのイメージは? »

馬券術、的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51519558

この記事へのトラックバック一覧です: ★馬券を読む・人を読む★乗り替わりに秘められた背景とは?:

« ★馬券術★ヒントを活かして発想をみがく | トップページ | ★競馬MYスタイル★成功へのイメージは? »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31