フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★競馬MYスタイル★「結論」までに必要なもの | トップページ | ★無目的馬券師?★素質がないのに努力は大嫌いな… »

2011年4月29日 (金)

★勝てない理由はそこにある★愛のない「人それぞれ」

どういう手順で馬券を買おうとそれは自由。

いちおうマークカードの塗り方を知っていて、財布にお金が入っていれば。

これ、一般論。

まあ、原則自分はマークカードは塗らないし、財布のお金で馬券は買わない。

そのほうがより競馬を楽しめ、満足感が得られるからだ。

「ダメな自分と決別する」という目標達成のために進んできた「道」だよな。

そういえば震災の翌週。関東圏では馬券が買えなかった。

実はこの時期、本業がピークだったのだが、それらにはまったく関係なく、

いつものように競馬を続けた。

毎年この時期は忙しいのでいままでもどっぷり競馬に浸れない日が何日か

あったと記憶している。

にもかかわらず、震災にもかかわらず、場外が閉まっているにもかかわらず、

いつものように全レース買った。ここでしか言えないが、一種誇らしくもある。

可能な限りリアルタイムでレース実況に接しながら馬券を買った。

でも、競馬専門紙の発売が関東ではなかったので、困ったのはそれ。

優馬の予想なんて関係ないが、マーキングの下地がないと、MYスタイルに

狂いが生じる。結果、東スポで代用したわけだが、紙質が違うので戸惑った。

そういえば何年か前、第三場の帝王、中舘の取捨について、ある知り合いに

「関西厩舎依頼の中舘のほうが信頼度が高い」と教えたら、

「自分の使っているスポーツ紙では(午前のレースは)枠順と馬名と騎手しかわからない」

と言われア然としたっけ。

競馬って提供される要素が非常に多いので、その取捨は重要だが、

最初から「情報が多くても当たらない」と思いこんでいる人はかわいそうだなあ、

と思う。

情報が多いと回収率が上がる、とかそういうことじゃなくて、

自分にとってもっとも重要度が高い情報は何か、ということだから

それがスポニチ万哲の予想印なら、スポニチ130円があれば十分だということ。

でも、彼の「予想」がどれだけあなたの競馬を楽しくさせてくれるんですか?

仮に「万哲の予想丸乗り」ではなく、あくまで参考に、ということなら、

万哲のシルシ以外の部分はどうやって買い目構築へ向かっているんですか?

となる。

結局はその場、その場の直感でしょ。

ということは馬券を買うに当たっての「準備」を見極めるだけで、その人の

競馬力が見抜けてしまう、ということなわけだ。

これが年間500人?観察の結論。

だから自分は「人それぞれ」というコメントは諦め、無気力につながっている

と思っている。

« ★競馬MYスタイル★「結論」までに必要なもの | トップページ | ★無目的馬券師?★素質がないのに努力は大嫌いな… »

競馬場のダメ人間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51521719

この記事へのトラックバック一覧です: ★勝てない理由はそこにある★愛のない「人それぞれ」:

« ★競馬MYスタイル★「結論」までに必要なもの | トップページ | ★無目的馬券師?★素質がないのに努力は大嫌いな… »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31