フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その4 | トップページ | ★競馬で勝てないしくみ★それが本質、という点が悲しい »

2011年4月26日 (火)

★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その5

競馬に対しての基本的な考え方、他人と違うところ。

競馬に「予想」なんて必要?

オッズを確認して「儲かる買い目」を「考える」自分にとって「予想行為」という手順は

ほとんど踏まない。皆無とは言い切らないが、G1だからといって「予想」しているつもりは

全然ない。

というか、競馬マスコミが広めた悪癖が「予想満足症候群」ではないかとすら思う。

馬券は買えなくても、買い目は決められなくても、資金配分→回収率向上能力はなくても

万人が◎○▲△を並べて「当たった」「外れた」と一喜一憂しているかのように見える。

未成年ならそれもしかたないかもしれないが…。

それに大きなレースほど週中に不要な情報が入ってきて予断を持ってしまうのが

人間の性(さが)。

よく土曜の午後、競馬場から某所へ向かうタクシーで運転手さんが

「お客さん、ところで明日は何を買うんですか?」

その質問、やめてほしい。

もちろん聞かれれば見解は用意されているが、下手すると「俺、あのとき、ああ言ったし」

と自分の発言に縛られ、予断につながってしまうからだ。

さて、と、次が重賞か。と初めてオッズを見て、

「何?この馬が走るのか。困ったな。でも買うしかないか」

これで予断で拾えない馬を何度的中買い目にもぐりこませたことか。

コスモヘレノス(ア共和国杯)とかねえ。コスモで言えばネモシン(フェアリーS)とか

重賞は特にそうだよね。

世間一般では「異常オッズ解析」と言うらしいが、これも長く続けていると、変遷するし、

そのときどきのパターンが見えてくる。

出走させる側の論理、馬券を買う側の心理…どちらも人間観察と密接な関係が

あるんだけどね。ま、一朝一夕には身につかないってとこですか。

とにかく予想フェチに何の価値があるのか

と思うけど、お金ないと馬券買えないしね。

でもさ、お金がありすぎても欲が出て、馬券当たらなくなると思うんだけどね。

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その4 | トップページ | ★競馬で勝てないしくみ★それが本質、という点が悲しい »

競馬MYスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51496878

この記事へのトラックバック一覧です: ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その5:

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その4 | トップページ | ★競馬で勝てないしくみ★それが本質、という点が悲しい »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31