フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その3 | トップページ | ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その5 »

2011年4月26日 (火)

★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その4

本当のコトを暴露すると、めぐりめぐって自分のためにもならないかもしれないが、

無知であるために正しくない行動をとり続けている人々を見ると、暴露したい衝動を

抑えることができない。

この件については誰から教えられたことでなく、自分で気づいたことなのだが、

競馬マスコミも含め、こんな当たり前のコトを誰も語らない、というのはとてつもなく

不可思議だ。

たぶん気づいた人間にとって「それ、言わないでおけ」な事象だからとしか説明のしようがない。

さて、自分は1人気、2人気という表現を使うとき、意識的に(単勝)1人気と表現しようと

している。

なぜか。単勝の人気順位はさほどあてにならないからだ。

単勝の売り上げシェアは4月23、24日の72レースを例にとると土曜新潟の6レース、7レースで

マックス7.1%を記録しているが、せいぜい5%台が標準。それに対して三連単はほとんどのレースで30%を

超えている。三連単のオッズこそが「こっそり買われている穴馬」を発見する指標として

重要なのだ。

資金力があり、競馬で上手に立ちまわっている人は単複よりは三連単で儲けを出している。

だから単勝人気を信用しても限界があるということだ。

最近はもっぱら買い目の指標は最終的にそこで判断している。

こんなこともあった。

先週の4月16、17日は2場開催だったがラスト1分のオッズを確認して、

最後に三連単オッズが上昇した馬を確認すると、最後にオッズに上昇した馬が

自分の買い目になく、その穴馬が激走するケースが4レースもあり、非常にめげた。

オッズの動きを見て判断する自分の手法の限界を見た。

ところが、週が替わり、4月23、24日は3場開催になったので、情報を握った関係者が

直前に買ってオッズを変える、割合は極端におさまったように見えた。

つまり、3場開催→忙しい→現場が混んでいる→安全のため早めに馬券を買うしかない

逆に自分は時間をやりくりして、手元にストップウォッチをおいて、締切30秒前まで

オッズとにらめっこした結果、「出し抜かれた」ケースはほとんどなかった。

日曜、京都最終のユメノキラメキはだからこそ、惜しくてたまらないレースだったわけだ。

こうして真実を暴露してもスルーなブログだから影響はないだろう。

あとあとになって、あのとき、あんな…となってももう遅い、ってなもんだけど。

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その3 | トップページ | ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その5 »

競馬MYスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51496758

この記事へのトラックバック一覧です: ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その4:

« ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その3 | トップページ | ★競馬MYスタイル★大半の人はそこがわかっていない…その5 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31