フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

« いちおう来場実績について。 | トップページ | JRA★危機意識のなさ→サービス向上への無関心・その1 »

2011年4月27日 (水)

JRA、開催のやりくりに四苦八苦

1回新潟が延長されることがJRAから発表になった。

1回新潟は当初よりプラス1週で10日目までだが、ひきつづき、2回新潟として3週施行される。

現時点で2回福島の代替は決定していないが、たぶんバランスから中山になるのではないか?

すると例年の開催日程より不足しているのは1場5日分→2.5週分となる。

1回阪神の6日がキャンセルされたままなので3日間開催の9月連休初日17日に設定

されるとつじつまが合う。

残りは2場開催の週が3週ある。10月毎日王冠の週、秋華賞の週、そして11月のJCの週。

2回札幌を2週延長すれば(もしくは2回函館と1週ずつ増やす?)、ようやくリカバリーが完成する

ということになる。

ただし、3回福島(10日間)が無事行われる前提がある。

この時期は主場は東京・京都開催であり、開催可能で残るのは小倉だけだ。

小倉は当初から12月にも開催予定なのでこのままでいくと前代未聞の

6回小倉が出現してしまう。

中京の工事をまいても12月に持ってくるのはかなり厳しいとすると、

今年は最後まで綱渡りの競馬開催になる。

ってな、事態が予想されるのに「当初の開催カレンダー」を

「正式決定がないので」と配布し続けるJRAの姿勢は、

場当たり以外の何と呼べるのか

と重ねて思う。

« いちおう来場実績について。 | トップページ | JRA★危機意識のなさ→サービス向上への無関心・その1 »

JRAにモノ申す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574714/51507053

この記事へのトラックバック一覧です: JRA、開催のやりくりに四苦八苦:

« いちおう来場実績について。 | トップページ | JRA★危機意識のなさ→サービス向上への無関心・その1 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31